女性へのプレゼントに小顔エステを選んでみてはいかがでしょうか

エステの招待券などをプレゼントする事も増えてきましたが、小顔エステも一度はギフトとして利用してみるのもいいでしょう。自分自身ではなかなか利用する機会がない施術メニューの一つだと言う人も多いので、誰かからもらったらこれを機会に試してみようかと思えることでしょう。

顔の歪みは普段はあまり感じることはありませんが、なんとなく野暮ったく見えたり肌がくすんでいるように感じたりすることは少なくありません。これらも人気の小顔エステを利用することで改善することが出来ますので、いい機会だと思ってプレゼントしてみてもいいでしょう。特に親へ贈り物として利用するのもまたいいものです。

至福のひとときが過ごせる小顔エステ

顔回りと一緒にボディケアもしていけるようなコースだと、とても至福のひと時が過ごせるのではないでしょうか。普段は何気なく見ている顔も、小顔エステの施術を受けてみることで生まれ変わったようなそんな気持ちにさせてくれます。

誕生日や記念日等にこうしたプレゼントをもらって嬉しくない女性はいません。ぜひとも空いている日程などをリサーチしておいて、気軽に楽しんでみましょう。もらった側も自分自身の魅力を再発見していく、いい機会になるのではないでしょうか。

エステでのフェイシャルではこんな効果が得られます

美容外科クリニックなどでは、通常、顔の悩みに対して、切ったり削ったりなどの痛みを招くこともありますが、美容エステサロンでのフェイシャルとは痛みの無い、あるいは少ない施術が提供されます。

変化が直ぐに分かるフェイシャルとは、例えば、たるみや歪みなどを整えてくれるもので、矯正によってたるみを解消し、滑らかなフェイスラインをつくり出すことに繋がります。

美白効果や小顔効果も期待できるフェイシャルエステ

痛みに繋げない施術として、骨美整顔矯正が話題を集めています。エステサロンで提供されるフェイシャルとは、艶やかな美肌を謳うトリートメントをはじめ、老廃物を熟練のハンドテクニックで流し出すリンパデトックスとして施されます。

デトックスされることにより、小顔効果も期待でき、必然的に浮腫みもスッキリさせることに繋がる施術を指しています。その他、ミュゼプラチナムなどの大手脱毛サロンなどでは、フォトフェイシャルエステにも強みをもち、今あるムダ毛脱毛に対し、毛穴や美白などの効果も期待できる内容です。

フェイスラインや顔の長さまでも変えてくれるメニュー

フェイシャルエステには、フェイスラインや顔の長さまでもキュッと小顔にしてしまうメニューも提案され、海外でハイクラスな技術を習得したスペシャリストが改善してくれます。

例えば、顔筋トリートメントやつぼケア、リフトアップや歪みバランスケアなど、一度の施術で違いも分かる骨格矯正が主体です。手技だけで小顔に美しく変えることはセルフと異なるサロンならではで、スマートな顎、パッチリした目などもフェイシャルから実感できます。

小顔エステの効果はどれくらい持続するのか?

小顔エステとは、顔の筋肉のコリをほぐしたりリンパの流れをスムーズにしたりして、フェイスラインをすっきりとさせることを目的にしたエステのことをいいます。顔だけではなく、デコルテ部分や背中、頭皮といったむくみの原因になる部分のコリをほぐすことで、顔全体がすっきりし小顔にすることができます。

最近では小顔効果が高いとして人気になり、メディアなどでも大きく取り上げられています。顔がむくんでいて大きく見えるといった時に小顔エステを受けると、顔がほっそりし体全体の印象もシャープになるのでおすすめです。

効果の持続に個人差があるのはなんで?

小顔エステの効果はどれくらい持続するのかというと、人によって差があります。一度、リンパの流れがスムーズになったら、そのまましばらく持続するという人もいますし、すぐに元に戻ってしまう人もいます。

元々、血行が悪くてリンパの流れも滞りやすいという人の場合には、一度コリがほぐれてもすぐにまたコリができてしまいます。そのため小顔エステの効果を持続させるためには、施術を受けた後に自宅でもセルフケアをすることが大切です。例えば、デコルテ部分などリンパに沿ってマッサージすると、リンパの流れを良くする効果が期待できます。

フェイシャルエステや小顔エステに通う間隔について

憧れのフェイシャルエステに一度は出かけてみたいと思って実際に出かけると、また行ってみたいと思ってしまう女性も少なくありません。とはいえ、予算的な面もありますが、自分の肌にも合うようなベストな間隔で通えるようにすると無駄にならなくて済みます。

肌のターンオーバーを意識した目安が負担もかからずおすすめ

一般的に肌のターンオーバーは約28日の一ヶ月周期なので、フェイシャルエステに通う時にはそれぐらいを目安にして次の予約を取るようにすると良いでしょう。

せっかく施術でツヤ肌に仕上げてもらったのですから、普段のセルフケアにもこれまで以上に気を使いつつ、一ヶ月に一度のご褒美というような間隔で通うと財布や時間にも負担をかけずに楽しめます。

特に肌悩みがない時でも通いたいと思うのであれば、1〜2ヶ月に一回ぐらいでも構いません。

通いすぎはNG!過剰なケアは肌に負担をかけることも

エステでも使われているプロデュースの化粧品は、有効成分もたっぷりですが人によっては若干刺激を感じることもあります。そのため、通いすぎると逆に肌にも負担をかけてしまうということもあり得るのです。

利用する際の目的も、小顔や美白、ニキビやアンチエイジングといろんな理由があります。カウンセリングの時にはどうして通いたいのかという理由も説明して、スタッフと一緒に程よい間隔で通えるように計画を立ててみて下さい。